えんた速報

更新

リンク

カテゴリ

プロフィール

オランプ

Author:オランプ
FC2ブログへようこそ!


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





素人には絶対ビンタしない蝶野さんが方正にだけはする理由が良いんだか悪いんだかwww
名称未設定 1

「笑ってはいけない」シリーズでは蝶野が方正に強烈なビンタをお見舞いし、爆笑をさらうのが恒例となっていますが、蝶野は「オレは『ガキの使い』以外ではビンタしない!」と宣言しています。
数々のテレビ番組やイベント会社から『ビンタをしてください』というオファーがあますが、基本的にビンタはすべて断っているのです。

 今回の「笑ってはいけない」ではいつもビンタされていた浜田が今年は上手く逃れた。
そのおびえる浜田を見て大爆笑していた方正がビンタをされるハメになったのですが、方正にだけはビンタするのには深い理由があった。

 テレビ局関係者「今回、浜田へのビンタがなかったのは演出上の事情に加え、事故を防ぐという一面もあった」。
肉体は現役レベルをキープしているだけに、ビンタの破壊力は相当なもの。
事故があってからでは遅いという判断から浜田へのビンタが見送られたのだのです。

 しかし方正相手の場合は違う。
実はあのビンタは、蝶野が長年、ビンタを打ち続けたことによって、方正の「限界」を知っているからこそできる“離れ業”だのです。

「あうんの呼吸とでもいうんでしょうか。危険ギリギリのところを肌感覚で分かっているからこそできるビンタ。打つ側と受ける側、信頼関係がなければ成立しない。方正を信じているからこそ、蝶野さんも思い切ってビンタできます」

- 
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://eatnews.blog.fc2.com/tb.php/235-707ab6dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
名前
タイトル
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

>いつもビンタされていた浜田が今年は上手く逃れた。

は?
| edit

豚 「次の任天堂ダイレクトいつニダ?」
| edit

笑ったらいけないシリーズは今回ので最後なんでしょ?

今年の年末は何するの?
| edit

猪木のは手加減されてるから大して威力ねえよ
素人のビンタよりも威力抑えてるだろあれ
ビビって動くと鼓膜破れる可能性はあるけど
蝶野のは割と本気で威力あるから慣れててちゃんとに吹っ飛べる方正以外危険
| edit

流石にダウンタウンの二人は歳だし死にかねないもんな
| edit

・まてまて、長年でってことは最初の頃は?
ばーか
長年ってのはプロレス活動期間のことだよアホ
| edit

去年の手法はもう出来ないのが残念
やるならホントに浜田が受けるパターンになっちゃう
まあもう終わりでいいかもしれんが
| edit

いや完全にスタッフが浜田にびびってるのと撮影空気悪くなるからだろ

ケツしばく奴らにすらキレてるじゃん
| edit

そもそも、ソースが東スポだしな。

※にもある通り、笑ってはいけないでも過去に何人かビンタされてる。
方正ほど、派手なビンタじゃないけど
| edit

ガキ使あまり見ないのか?

浜田は罰ゲームやチ。ンコマシーンなどの体張るのは
拒否しない。
| edit



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。